事務管理業務

的確な事務管理により、マンションの維持管理をサポートいたします。

「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」(国が定めたマンション管理についての法律)に則った重要な業務ですが、管理組合の皆さまにとっては、複雑で最も大変な業務です。章栄管理は、的確な事務管理で組合運営をサポートいたします。会計・出納・督促業務の他、マンションの維持または修繕に関する企画および実施の調整も行っています。

会計業務

マンション管理組合の法律である『マンションの管理の適正化の推進に関する法律」にて、財産の分別管理においては平成21年5月1日に施行規則の一部が改正されました。当社においても法令に基づき、管理組合様の大事な財産(財布)を一般の会計(収納口座)と修繕の会計(保管口座)へ明確に分けて管理し、『誰が見てもわかる会計処理』に努めています。
毎月の月次報告(月々の収支報告)においては、新システムの導入と社員の細かいチェック体制のもと、『スピードと正確さ』をモットーに管理組合様へ提出しています。
また、予算計画についても大変重要であり、管理組合ごとの状況に応じた予算案を作成し、必要に応じて資金繰り計画等の作成をもとに管理組合様の将来を提案させて頂き、徹底した予算管理を行っています。
修繕の会計(保管口座)での資金運用については少しでも利率の良い定期預金等【リスクのない商品】紹介等もさせて頂くなど、管理組合様のニーズにお答え出来るサービスにも努めています。

出納業務

出納業務は「お金」に関する大変重要な業務です。
主な内容として、

  1. 管理費、修繕費積立金、駐車場使用料等の収納・保管
  2. 管理組合の経費等の支払い
  3. 各管理組合の設備保守業、定期的な支払い
  4. 管理費等の滞納者への督促
  5. 組合内で発生した現金の回収(洗車場・共同施設の使用料等)
  6. その他

以上のような内容を毎月、『スピードと正確さ』をもって管理組合の皆様が安心して頂けるサービスを行っています。

督促業務

管理費滞納者に対する督促を行うものです。未収入金が発生した場合は、早期回収を目指し、徹底した督促活動を行います。また督促の状況は随時ご報告し、管理組合と協議の上、進めていきます。

督促業務例