建物・設備管理業務

マンションの建物や設備を少しでも長く、安全にご利用いただけるよう、
管理会社として安心・安全な住環境の整備に取り組んでいます。

日ごろのメンテナンス

マンション建物点検

フロントや有資格者が、年4回(年1回は有資格者)建物や設備の外観目視点検を行い、マンションの劣化状況のチェックを行っています。

マンション補修計画

不具合箇所は、アフターサービス規準が適用されるもの、瑕疵担保責任が適用されるもの、経年劣化によるものとありますが、いずれも発見次第、状況を管理組合に報告し、適切な補修依頼を行います。

工事の実施

全工程、章栄管理が窓口となり、業者手配から価格交渉まで行います。工事は管理組合へご提案し、理事会や総会でご承認いただいた後に実施いたします。(緊急時を除く)

信頼のアフターメンテナンス・ネットワーク

信頼のメンテナンスネットワーク

エレベーターメーカー、メンテナンス業者など、建物・設備を熟知した企業による、安心のサポート体制で、建物・設備を管理いたします。