マンション修繕のお手伝い

マンションの大規模修繕を万全のサポート体制でバックアップいたします。

マンションは長い年月を経ると、経年劣化で傷みが出てきたり、生活上の不便さを感じてきます。適切な時期に適切な方法で修繕することは、快適な生活の維持や資産価値を保つことにつながります。

修繕のサポート体制について

国土交通省標準様式に準拠した30年間の長期修繕計画案を作成し、常に将来を見据えたご提案を行っています。また、修繕時の見積もりは、多数の協力会社・取引会社に対して相見積もりを依頼し、コスト面でもサポートいたします。
さらに、管理組合や理事会の皆さまのご負担を軽減するため、マンション管理士等の国家資格者を有する専門家を常駐させ、大規模修繕工事にかかる全ての業務(事務コンサルタント業務)を実施することも可能です。

修繕工事の企画・調整

工事実施までの流れ

基本計画の策定

どのような大規模修繕を実施するかを検討する。

  • 劣化状況や区分所有者・居住者などの意向を調査、修繕委員会に報告。
  • 工事範囲や工事仕様を決定し、大規模修繕工事の基本計画を立案。
  • 概算費用を算出して、予備調整の資料を作成。
  • また、劣化の原因や必要となる工事内容、概算費用などについての情報提供や防犯対策、バリアフリー化等、区分所有者や居住者が不満に感じている点を解決する方法についてのアドバイスを行います。工事の優先順位などについては、管理組合の意見を伺いながら調整します。

工事の決定と合意

  • 修繕委員会での工事内容の内定。
  • 工事の基本計画を作成。
  • 理事会~総会にはかって決定。

[基本計画の概要]

工事計画の内容
修繕を行う意義、基本計画の考え方・根拠
計画立案を進めるにあたって準備した経緯
計画している工事範囲・内容・工期等
資金計画
必要工事費の概算額
修繕積立金の残高
調達方法や支払い方法等
その他
施工会社の選定方針
長期修繕計画や修繕積立金の徴収額を改正する場合にはその内容について