早期補修のご提供

修繕が必要な箇所を早期に発見することで、建物維持をサポートします。

マンションでの快適生活、建物の維持、ひいては資産価値を下げないためには、補修が必要な場所をできるだけ早く発見し、補修することが大切です。

建物総合点検

毎年1回、有資格者(一級建築士またはマンション管理士)による建物点検確認会を実施しています。専門職の目線でのチェックを行うことで、不具合箇所の早期発見につながります。

補修の提案

実施後は報告書をまとめ、補修の是非や修繕時期を検討し、的確な補修方法をご提案いたします。また、点検確認した内容をアフターサービス規準に照らし合わせ、規準内であれば事業主や施工会社に要請を行い、規準外であれば修繕計画に反映させ、より効果的な修繕時期や修繕方法をご提案いたします。