管理会社への委託について

管理組合様のご負担を軽減するため、
章栄管理がしっかりサポートします。

複雑化するマンション管理業務より、自主管理による管理組合様の負担は増すばかりです。私たち章栄管理はマンション管理のプロとしてご相談に応じ、ともに円滑な管理業務に取り組みながら、管理組合様をしっかりサポートします。

自主管理の難しさから…

管理方式の推移

理事役員様に掛かる負担増、会計業務のトラブル、直面する二つ(建物、居住者)の老い、複雑化するマンション業務、トラブル対応等により、管理会社への「全部委託」または「一部委託」へ移行する管理組合様が増加する傾向にあります。

「全部委託」か? 「一部委託」か?

トータルサポートを実現する多彩な業務

上記推移表の「全部委託」とは、基幹事務を含め管理業務のすべてを管理会社に委託しているケースで、会計業務・建物維持業務ならびに組合運営業務全般を委託しているということで、マンション全体の8割近くが、この方式を採用されています。
一方「一部委託」とは、たとえば会計業務だけ、管理員派遣業務だけを管理会社に委託し、その他の業務は管理組合様自身で運営・決定しているという方式です。

オーダーメイド管理です

「自主管理」から「全部委託」へ移行、または「一部委託」へ移行のいずれにもご対応いたします。資産管理、建物維持管理、長期修繕計画の立案・策定、理事会・総会の補助業務、管理費等の滞納問題解決策提案、トラブル解決提案、日常清掃業務、設備保守業務等、お住まいのマンションにベストマッチするご提案をお約束します。

例えばこんな疑問ありませんか?

  • 「自主管理から管理会社へ委託すると今の管理費を値上げする必要があるのでは…?
  • 見積もりを依頼すると、管理会社へお願いしないといけないのでは…?
  • 会計業務だけお願いしたいのだけど…?
ご安心ください。まずはご相談だけでもお気軽に。